安全安心の取り組み

その一:原材料品質へのこだわり

すべての原材料が高品質のものを採用し、入荷する際に書類と実ものをモニタリングチェックする厳しい管理体制が樹立されている。

保管にも細心の注意を払い、湿度と温度を保つ冷蔵倉庫によって、ピーナッツなどの原材料の品質が低下することがないように、安全安心な商品を作ることに常に心がけている。

入荷する原材料の全ロットを遺伝子組換えのチェックしすべての原料において、遺伝子組換えのないものを使用しています。

その二:生産工程において

工場のすべての作業ポジションに監視カメラが設置されており、ヒューマンエラー防止や事故発生後の原因究明に役に立っています。

 

その三:検査体制

すべての生産ロットをサンプリングし、工場内の検疫室で細菌や有害物質の分析を行います。更に出荷する前に中国政府認定の検疫機関によって再度分析検査を行い、合格した商品だけが輸出許可を発行してもらいます。日本に輸入の際にも、厚生省の厳しい分析検査に合格して初めて輸入許可され、市場に流通していきます。また、高温で長時間を渡る炒める工程によって滅菌処理し、食中毒の心配はほとんどありません。